なぜ学ぶのか[Why Learn]

投稿者: | 2024-07-03

 他人の意見をよく聞いて、その人の考え方を理解しようとすることはできる。私にとってはちょっと常識外れとも思える突拍子もない意見だったとしても、「こういう考え方もあるのか」とか「この人はそういう考え方をする人なのか」などと、一つの知識として捉えることはできる。人として「寛容」を身につけることを目指すからには、それくらいの度量がなくては務まらないだろう。
 しかしそれを自分の考えに取り入れられるかは、また別の問題だ。その人の意見から刺激を受け、自分で養い育ててきた考えが影響を及ぼされるまでに至るかどうかは分からない。まぁ、どんな意見かに依るのだろう。いずれにしても誰かが一朝一夕に思いついたような考えであれば、私の意見が左右されることは考えにくい。そのような“軽い”考えであれば、恐らく私は勘づいて聞き流してしまうだろう。要は私が自然とその話に関心が持てるかどうかにかかってくるのだと思う。

 キリスト教、そして聖書を学ぶに当たり、一番の目的は神さまとイエス様への信仰を深めることだと思う。知識を増やすことができたとしても、それが神さまを信じ、喜びに溢れ、そして本当の意味で私の人生がより豊かになることに繋がらなければ意味がないように思う。知識を単に学んで終わるのではなく、胸にストンと落ちた理解に私の心がどのように反応していくかが問われているのだ。
 聖書を学ぼうとする過程では、自分の心と真に向き合う事が不可欠で、故に辛いこと悲しい事などをたくさん経験することだろう。右へ行ってダメで、左へ行ってもダメで引き返し、また気持ちを奮い立たせて前を向く。そういった決して楽ではない闘いに、自ら挑もうとする姿勢が求められるのだと思う。

 実際、私も何故学びが必要なのか、本当のところは把握していないのかもしれない。答えが見つからない旅の真っ最中であることを強く感じる。このまま彷徨い続けて道を見失ってしまう恐さも、実は感じている。
 ただ、一つ忘れてはいけないと感じていることは、自分自身を知ろうとすることがとても大切だということ。私が刺激を受けて何を感じ、どう考える人間なのかを探る行いは、自分が犯してきた罪の重さに気づくことに繋がると思う。私がいかに愚かで弱い人間であるかが認識できるようになってゆく。聖書の物語を追体験し、自分の心に真っ正面から向き合い、考えていくことは“自分探し”にきっと繋がってゆく。
 そして私が今後も犯し続けるであろう日々の罪に気づくことで、これらを全て贖ってくださる神さまとイエス様の愛にも気づくことができるようになるのだと思う。一気には無理でも、日々少しずつその重みと深みをきっと感じられるようになる。私はそのことを、少しだけだが、すでに実感している。

 「ハレルヤ!ハレルヤ!」と神を讃美することは大切なことだと思う。私がそれを分かった上で、大きな声でハレルヤ!と叫ぶ気になれないのは、私に信仰がない証拠だろう。無条件で神さまを信じることができるのなら、それは素晴らしいことだと思う。しかし私は手放しで叫ぶ前に、自分の中の神さまへの愛を深めたい。本物にしたい。私にはまだ自信がない。自分を捨て切れていない証拠だ。
 それは自分の力ではできないことは分かっている。どんなに頑張って勉強したとしても叶うものではない。方法も分からない。私には今できることを誠実にコツコツと積み重ねていくことしかできない。でも、それでいいと思う。いつかきっと、叫ぶことができる日がやってくる。

 学ばずにはいられないんだよ

/////////////////////

Why Learn

 I can listen carefully to other people’s opinions and try to understand their way of thinking. Even if an opinion seems out of the ordinary to me, I can take it as a piece of knowledge, thinking, “I didn’t know there was such a way of thinking,” or “I didn’t know this person had such a way of thinking. In order to acquire “tolerance” as a human being, one must have such a degree of tolerance.
 However, whether or not one can incorporate this into one’s own thinking is another matter. I don’t know if I will be stimulated by the person’s opinions to the point that the ideas I have nurtured and cultivated will be influenced by them. Well, it depends on what kind of opinion it is. In any case, it is unlikely that my opinion would be influenced by an idea that someone came up with overnight. If it is such a “light” idea, I would probably be able to sense it and not listen to it. I guess it all depends on whether or not I am naturally interested in what is being said.

 I think the main purpose of studying Christianity and the Bible is to deepen one’s faith in God and Jesus. Even if I can increase my knowledge, it is meaningless unless it leads me to believe in God, to be filled with joy, and to have my life enriched in a real sense. The question is not whether I will simply learn the knowledge, but how my heart will respond to the understanding that has fallen into my heart.
 In the process of trying to learn the Bible, it is essential to be truly in touch with one’s heart, and therefore, one will experience a lot of pain and sadness. We go to the right, and when that doesn’t work, we go to the left, and when that doesn’t work, we turn back, and then we pick ourselves up again and look forward. I believe that we must be willing to take on such a struggle, which is never easy.

 In fact, I may not even really know why I need to learn. I strongly feel that I am in the middle of a journey for which I cannot find the answer. I am actually afraid that I will continue to wander and lose my way.
 However, one thing I feel I must not forget is that it is very important to try to know myself. I believe that the act of exploring what I feel and think when I am stimulated will lead me to realize the weight of the sins I have committed. I will come to recognize how foolish and weak I am. Reliving the biblical story, facing my heart head-on, and thinking about it will surely lead me to “self-discovery”.
 And as I become aware of the daily sins I will continue to commit, I will also become aware of the love of God and Jesus who will redeem me from all of them. I am sure that I will be able to feel the weight and depth of it little by little day by day, though not all at once. I have already felt it, though only a little.

 Hallelujah! Hallelujah! and praising God is important. I know that, and the fact that I can’t bring myself to shout “Hallelujah!” out loud is evidence of my lack of faith. If I could believe in God unconditionally, that would be wonderful. But I want to deepen the love for God within me before I shout it with all my might. I want to make it real. I still lack confidence. It’s a sign that I haven’t fully let go of myself.
 I know that I cannot do that on my own. No matter how hard I study, it will never come true. I don’t even know how to do it. All I can do is to do what I can do now, faithfully and steadily. But I think that’s all right. One day, I am sure, I will be able to scream.

 I can’t help but learn.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください