Social」カテゴリーアーカイブ

席を譲る[Offer Your Seat]

投稿者: | 2022-09-04

 30年近く前にカナダのトロント市に住んでいた頃は、地元で祖母がまだ生きていた。異国で奮闘しているだろう孫の私を心配して、精神的にも経済的にも支援してくれていた。私は小さい頃は“おばあちゃん子”だったので、大学に入るため… 続きを読む »

大いなる愛[The Greatest Love]

投稿者: | 2022-09-03

 「愛と尊敬を抱いて、人と接する」。今日はこれが一番言いたい。そうやって他者に寄り添いながら接していく過程で、決して相手に迎合せず、固定概念に囚われず、事実だけを捉えてゆく。それがいつも自然とできる人間になりたい。自分の… 続きを読む »

バケツ理論[Bucket Theory]

投稿者: | 2022-09-02

 「バケツ理論」という言葉がある。同じバケツ理論でもいくつか種類があるようで、経済学でも使われることがあるようだが、今日は精神的な意味で使うときに用いる言葉として取り上げてみたい。恐らく誰かが作った造語だと思う。  自分… 続きを読む »

間違いだらけの人選び[The Wrong Way to Choose People]

投稿者: | 2022-08-29

 でるだけ多くの人と関わりたい自分と、そうでない自分がどちらもしっかり存在していて、訳が分からない。私は一体どうしたいのだろうか。「人と関わる」という言葉は私の中で、それほど軽い意味のものではない。“目が合えば挨拶する”… 続きを読む »

親離れ[Independence from Parents]

投稿者: | 2022-08-27

 私は基本的に教えられたことに対して従順な性格だからかもしれないが、小さな頃、年齢の1歳差は大きかった。2歳下の妹に対して私には絶対的な権力があったし、小学校などでも1学年違うだけで、上の学年の児童たちはえらく年上に感じ… 続きを読む »

お金にはならない仕事[Work that doesn’t pay]

投稿者: | 2022-08-26

 代わり映えのしない「日常」を維持することが、もしかしたら一番大変で尊いことなのかもしれない。「夢や希望を掴むんだ!」と派手な“非日常”に思いを馳せてはみるけれど、それは日常の生活基盤が整っているからこそ望むことができる… 続きを読む »

ただ一つの場所[Just one place]

投稿者: | 2022-08-25

 自分の意見・主張があって、それを表現することは「自由」ということになっていると思う。日本を含めて、少なくともいわゆる「民主主義の国」と呼ばれている国々においては。同様にして、誰かの意見に対して同意するも異議を唱えるも、… 続きを読む »

意外な展開[Unexpected development]

投稿者: | 2022-08-21

 自分のことを「何をやってもダメなヤツ」とまでは思わないけれども、私は自分に自信を持てない部分が多い。それはむしろ良いことだと思っていて、ほんの数年前までは、自信がないくせに自信満々な雰囲気を醸し出せるように取り繕ってい… 続きを読む »

政治家の皆さんへ[Dear Politicians]

投稿者: | 2022-08-18

 主に政治家に対してよく使われる言葉で、「保守」や「中道」、「革新」等という、考え方の違いによって彼らを区別する仕分け方がある。右とか左とか、ハトとかタカ等という言葉も同様に、そういった仕分けに使われる表現方法だ。それぞ… 続きを読む »

本音とモラルの狭間で[Between true feelings and morals.]

投稿者: | 2022-08-14

 随分前の話になるが、「不倫は文化だ」と言い放った芸能人の方がいた。文化かどうかは私には分からないが、「不倫=悪い事」という正論に一石を投じる意見だったと思う。果たして本当に不倫は悪い事なのだろうか。 私が信じているキリ… 続きを読む »