experience」タグアーカイブ

諦められないタイプ[Character of not being able to give up]

投稿者: | 2024-03-25

 自分の人生であっても、自分の思うようにはならない。何もかも全てをコントロールしたいと思うのだけれど、それは不可能なことなのだ。むしろ何一つ思い通りにはならないと思うべきなのかもしれない。不可能だと気づくまでには経験が必… 続きを読む »

歳を重ねる素晴らしさ[The Wonder of Aging]

投稿者: | 2024-01-12

 教会やボランティア活動をするに当たって、最近は本当に年配の方と知り合いになることが多くなった。私よりもずっと年上の人たちで、いわゆる後期高齢者の方々だ。私の親と同じような年代になるかと思うが、皆さんお元気で、話をしてい… 続きを読む »

憐れみの心[Compassion]

投稿者: | 2023-10-11

 「社会をこういう風に変えたい」とか、「団結したい」など、大人数を一つの方向へ向かわせようとすることは非常に難しい。私は平和を作る一員になりたいとは思っているが、私には平和へ向けて大勢を先導するような資質は備わっていない… 続きを読む »

見えないつまみ[Invisible knob]

投稿者: | 2023-10-03

 私は小学校4年生から野球を始め、高校2年生の秋までずっとキャッチャーというポジションを守っていた。守備の時にキャッチャーは、技術的なスキルはもちろん必要だが、もしかしたらそれ以上に、心の強さみたいなものが求められると思… 続きを読む »

被災地にて[In the disaster area]

投稿者: | 2023-09-30

 歳を取って、私は非常に涙もろくなってしまった。若い頃は「男が泣くなんて恥ずかしい」と思っていたこともあるが、そうでなくても人前で涙を見せるということは、あまりなかったように記憶している。 この「涙もろくなる」という症状… 続きを読む »

論理と実体験[Logic and Practical Experience]

投稿者: | 2023-09-01

 「数独」という呼び方が一番一般的に通じる名称だと思うが、81個のマスに1~9までの数字を均等に入れるアナログのゲームがある。私はこのゲームが大好きで、エクセルで簡単に自作ソフトを作り、毎日のように楽しんでいる。肝心の問… 続きを読む »

「豊かさ」へ[To “Abundance]

投稿者: | 2023-07-13

 話しているうちに、或いは書いているうちに、自分の考えがまとめられていくという現象はいくらでもあると思う。特に何とも思っていなかったことが、話したり書いたりするにつれて段々重要性を増していき、自分の中で大切なものになって… 続きを読む »

「時」との出会い[Encounter with “Time]

投稿者: | 2023-05-23

 心で感じたら、動いて良いのだと思う。「動く」というのは「本気で覚悟を決めて取り組もうとすること」という意味。私はいつも頭の中でいろいろ理屈を重ねて考え出した一番効率的だと思う方法を、あたかも正解を見つけたように実践して… 続きを読む »

思秋期[Middle Age]

投稿者: | 2023-05-17

 50歳近くになって初めて芽生えた感覚。それは「オレはこのままでいいのかな?」というもの。きっかけは人生の折り返し地点を迎えて、ちょっと自分のこれまでの半生を振り返ってみる。いろいろ反省や後悔などもあると思うが、「もう一… 続きを読む »

一つの寂しさ[One Loneliness]

投稿者: | 2023-04-22

 個性を出すこと、自分の特徴を表現することを抑えられる状況があると思う。チームプレーが重要視され、どの役割を誰が担っても同じような成果を得られるように訓練される。歯車の一つの役割を忠実にこなすことのみが要求され、どんなに… 続きを読む »