diary」タグアーカイブ

遥かなる5年間[Five Years Far Away]

投稿者: | 2022-11-06

 ブログを書こうと、毎日こうしてコンピュータの前に座って、何について書こうかと思いを巡らせる。ネタが浮かんでくるかどうかは本当に紙一重で、浮かんでこない日は諦めて眠ってしまう時もある。一日分くらいは余分に書き溜めてあるの… 続きを読む »

愛されキャラ[Well-liked character]

投稿者: | 2022-06-29

 人それぞれ感心したり感動したりするポイントが違うように、人によって「笑いのツボ」も異なると思う。私が凄く面白いと思った会話や出来事でも、一緒にいた人たちがポカンとつまらなそうにしているようなことはしばしばある。難しい意… 続きを読む »

ロシナンテを探して[Looking for my Rosinante.]

投稿者: | 2022-06-28

 私はやはりちょっと頑張り過ぎてしまう性格のようだ。もっと正確に言うと、できもしないことに挑戦してしまう傾向にある。それは一つの大きな計画を目指す場合もあるし、一つ一つは小さな事かもしれないが、あれもこれもと同時にいくつ… 続きを読む »

不登校[Truant]

投稿者: | 2022-06-25

 「感受性」という言葉を辞書で引いてみた。「既成観念にとらわれず、外界からの刺激に敏感に反応することが出来る心の働き」ということだった。私は自分で感受性が高い方だと思っている。「感受性」を私の言葉で言い換えると、「小さな… 続きを読む »

偽者[Imposter]

投稿者: | 2022-06-24

 こういうインターネットで世界が繋がっている時代だから、遠くに住んでいる会ったことがない人とでも、考え方や趣味趣向などが合えば、知り合うことができる。言葉や人種の違いを超えて話をすることができる。そしてもし関係が深まれば… 続きを読む »

自由意志[Free Will]

投稿者: | 2022-06-23

 海外ドラマ「プリ―チャー」をしっかり最後まで観た。原作は確かアメリカのコミック。人間の内臓が飛び出るような気持ち悪いシーンがたくさんあり、そういうのは苦手だったのだが、「ウォーキングデッド」を観て以来、免疫ができてしま… 続きを読む »

他者の人生を生きる[Living the Life of Others]

投稿者: | 2022-06-22

 他者の話を聞いて、いわゆるノンフィクションに触れたとき、その時はそうでもなくても、後からジワジワ心に響いてくるときがある。後になって思い出そうとして思い浮かべるのではなく、何となくボーッとしていると言うか、“油断”して… 続きを読む »

本気で実行すること[Serious Execution.]

投稿者: | 2022-06-21

 「本気です!」と言葉で言うのは簡単なことだ。それを言った人は、きっと言った時は“本気”でそう思っていたのだろう。初めから人を騙そうという意図があってのことであれば話は別だが、人間にはそういう「自分が本気だ」と思い込むこ… 続きを読む »