投稿者「aRanDy」のアーカイブ

aRanDy について

 自分のものの見方・感じ方・考え方を伝えたい。心を開いて本当のことを書かないと伝わらないと思う。だから自分と精一杯向き合って心の言葉と巡り合えるように祈ろうと思う。取るに足らないことでもいい。伝えたいと思ったことを素直に届けたい。  聖書の言葉に惹きつけられ恩師に教えを乞いながら数年研究してきた。クリスチャンではないしキリスト教がどういうものなのか理解しているとは言い難いが、書いていく中で聖書の香りが漂うような表現ができれば嬉しい。そして誰かに勇気を与える一助になれば幸せだ。 ////////////////////////////////////////  I want to convey my own way of seeing, feeling, and thinking. I don’t think it will be delivered unless you open your heart and write the truth. Therefore, I will pray that I can face myself as hard as I can and meet the words of my heart. Though it might be insignificant for others, I want to deliver honestly what I want to convey.  I have been attracted to the words of the Bible, and studied for about four years while asking my teacher to teach me. I’m not a Christian and it’s hard to say that I understand what Christianity is, but I’d be glad if I could express it with the scent of the Bible as I write. And I would be happy if I could help give courage to someone.

話す力[Speaking Ability]

投稿者: | 2024-04-20

 働き方改革ということがあって、様々な職場で長い時間働くことがもうできないという事が起きている。基本的には残業することが禁止され、いわゆる定時で家路に着くことが推奨されている。労働時間を適正に守ることで、過労などによって… 続きを読む »

Another World(アナザーワールド)

投稿者: | 2024-04-19

 高校時代の同級生で、毎年季節に一回くらいの頻度で飲みに行く友達がいる。この歳になっても同級生と準日常的に繋がっていられるというのは幸せなことだと思う。その彼と次の飲み会の日程を相談していて、「たまには昼飲みっていうのは… 続きを読む »

忘れるvs薄情[Forgetting vs. Thin-heartedness]

投稿者: | 2024-04-18

 私は、理不尽で納得いかないことがあると、腹が立ってくる。腹を立てることは良くないと分かりつつも、本当に自分ではどうしようもない。けれども感情の問題とは別に、おかしいと思うことを「おかしい!」とキチンと指摘することは、私… 続きを読む »

真実を知ること[Knowing the Truth]

投稿者: | 2024-04-17

 私は簡単に他人の悪口を叩いてしまう。自分の方が正しいのであって、相手が間違っているのだと、その相手がいないところで主張し、他の誰かの賛同を得ようとする。そこでは私の憤りや嫌悪、嫉妬などが渦巻き、冷静な判断の欠片も見当た… 続きを読む »

時が満ちる時[When the time is right]

投稿者: | 2024-04-16

 かつて突飛な発想をする面白い先輩がいて、もう定年で引退してしまったのだが、物事の核心をつく意見をたまに宣っていた。彼は非常に偏った考え方の持ち主で、敵を多く作るタイプではあったが、私は結構好きだった。ある時彼は、「食え… 続きを読む »

“嫌い”の罠[The “dislike” Trap]

投稿者: | 2024-04-15

 私は「嫌いな人がいるときは、自分が変わらなければ何も変わらない」とよく他者にアドバイスする。つまりその人に対して、“嫌い”という気持ちを押し殺してもう一度ニュートラルな視線で見つめてみたり、自分が知らない面があるかもし… 続きを読む »

生命の輝き[The Splendor of Life]

投稿者: | 2024-04-14

 一度徹夜のような働き方をすると、体力が通常に戻るまでにしばらく時間がかかるようになってしまった。これは単に歳をとったせいだと思う。言い訳する余地はない。これだけは仕方がないのだろう。いつまでも若いつもりで無理をすれば、… 続きを読む »

ズボラな私[I’m a sloppy person.]

投稿者: | 2024-04-13

 私は8月31日の夏休み最後の日に、大慌てするタイプの子どもだった。そうなることが分かっているのだから、前もって少しずつでも宿題を済ませておけば楽なのに、どうしてもできなかった。根っからのズボラなのだと思う。母親を巻き込… 続きを読む »

薄っぺらの信仰[Flimsy Faith]

投稿者: | 2024-04-12

 自分の思い通りには色んな事が上手く運ばなくて、イライラしたり失望したりする。でも思い通りに行くことが結果的に自分にとって良い事になるかどうかは、自分では分からない。「こうしたい、ああなりたい」等と願うのが人間だと思うけ… 続きを読む »