Person」カテゴリーアーカイブ

職業選択の憂鬱[The Melancholy of Occupational Choice]

投稿者: | 2022-10-06

 今でもふとした時に思うことがある。「学校の先生になれば良かったかな~?」と。もしかしたら私は教員という職業に適性があったかもしれないと考えることがある。高校の時に進学先を決めるとき、確かに教員への道を模索したこともあっ… 続きを読む »

お金にはならない仕事[Work that doesn’t pay]

投稿者: | 2022-08-26

 代わり映えのしない「日常」を維持することが、もしかしたら一番大変で尊いことなのかもしれない。「夢や希望を掴むんだ!」と派手な“非日常”に思いを馳せてはみるけれど、それは日常の生活基盤が整っているからこそ望むことができる… 続きを読む »

偽者[Imposter]

投稿者: | 2022-06-24

 こういうインターネットで世界が繋がっている時代だから、遠くに住んでいる会ったことがない人とでも、考え方や趣味趣向などが合えば、知り合うことができる。言葉や人種の違いを超えて話をすることができる。そしてもし関係が深まれば… 続きを読む »

新鮮さと謙虚さ(その2)[Freshness and Humility (Part 2)]

投稿者: | 2022-06-17

 私の知り合いの方で、深い「謙虚さ」を醸し出している方がいる。とある業界において、もうベテランと言われるほどの経験があり、他者を指導するような立場にいらっしゃる方だ。もう何十年もその業務に携わっていながら、本当に謙虚な姿… 続きを読む »

そこにある危機[The Crisis There.]

投稿者: | 2022-06-10

 スマホの充電が100%になっていないと気になる。日中使わない時に常に充電しているというわけではないが、帰宅後は翌朝まで充電器に繋ぎっぱなしだ。朝はいつも100%の状態からスタートする。 職場でも自宅でも、湯沸かしポット… 続きを読む »

相づち[Sounds given during a conversation to indicate comprehension]

投稿者: | 2022-06-03

 特に理由を考えたことはないんだけれど、「聞き上手」になりたいな~とずっと思っていた。悩みごとなんかを打ち明けてもらえる人になりたいと。それは「他人の秘密を知りたいから」等という理由ではなく、身近な人たちに「頼ってもらえ… 続きを読む »

マスク[Surgical Mask]

投稿者: | 2022-06-02

 マスクを着用するようになって、もう早3年にもなるだろうか。習慣とは恐ろしいもので、マスクを着けることがすっかり日常になっている。外出するときに腕時計をするように、家のカギを持つように、マスクを着ける。車を一人で運転する… 続きを読む »

今日[TODAY]

投稿者: | 2022-05-29

 何となく「今日を精一杯生きる」という目標が身体にしみ込んできた感じがある。と言うよりも、ちょっと情けないが、「先のことを思い煩っても、なるようにしかならない」と、“諦め”がついてきたような感覚。あまりにも身の回りの環境… 続きを読む »

The Only Living Boy in New York

投稿者: | 2022-05-04

 映画「さよなら、僕のマンハッタン」を観た。これは文句なしに良かった。久しぶりに、ウィル・スミスの「素晴らしきかな、人生」を観て以来くらい、素敵な映画だった。私の大好きないわゆるアクションシーンはないので、鬱憤を晴らした… 続きを読む »

待ち伏せ(その2)[Ambush (Part 2)]

投稿者: | 2022-04-25

 かねてから吐露しているように、私は非常に思い込みが激しい性格だ。「オレが思っているように、みんなも絶対思っている」と錯覚してしまう。簡単に言えば、一度強く思い込んでしまうと、それに縛られて周りが見られなくなる。自分の心… 続きを読む »