Books」カテゴリーアーカイブ

懐かしの段ボール[Nostalgic Cardboard box]

投稿者: | 2023-01-08

 先日読み終わった「ナポレオン」という本の中で、ナポレオン・ボナパルトが最後イギリスに亡命しようとしたときに乗船したイギリス艦隊の船の名前が「ベレロフォン号」という名称だった、という記述があった。ベレロフォンの由来はギリ… 続きを読む »

皮肉な巡り合わせ[Ironic Coincidence]

投稿者: | 2023-01-05

 昨日ある一冊小説を読んだ。この小説は以前に映画化されたそうで、ということはそれなりの数の読者を獲得し、また良い評価を受けたと言うことだと思う。私も読んでいて心を動かされる部分があり、忘れていた大切な考え方を思い出す経験… 続きを読む »

不可能はない[Nothing is impossible.]

投稿者: | 2023-01-04

 佐藤賢一さん著の「ナポレオン」という本を読んだ。1804年に初代フランス皇帝として即位したナポレオン・ボナパルトの人生を綴った、台頭篇、野望篇、転落篇の3篇からなる大作で、トータルで1,500ページを超える歴史巨編だ。… 続きを読む »

人の話を聞くこと[Listening to others]

投稿者: | 2022-07-05

 以前にも少し言及したが、「聞く技術」という本の中で、著者は「人間は自分のことを話すことが好きだ」と説いている。この考え方に私は違和感を覚えた。私は自分のことを、たとえ友人であっても話すのが苦手だ。質問をされて話をしてい… 続きを読む »

本「聞く技術」[Book “The Art of Listening”]

投稿者: | 2022-05-28

 『人間』を説明する側に立って一つの考え方を主張しようとする時、条件設定と言えば良いのか、前提を設定しないと説明をしづらいということがあると思う。本を読んでいても、例えば「人間とは強欲な生き物だ」とか、もちろん「人間の捉… 続きを読む »

人に好かれるということ[Being well-liked by others.]

投稿者: | 2022-05-21

 昨日も少し触れた、中村天風さんの「君に成功を贈る」という本を読んでの感想をもう少し書きたい。  「人に好かれるようになりなさい」という導きの言葉があった。『人に好かれることが幸せに繋がる』という論調だったと思う。至極シ… 続きを読む »

頭と身体[Head and Body]

投稿者: | 2022-05-20

 何かの大きなイベントがあるとする。仕事とかプライベートとか関係なく、それを実行するためには多大な労力が必要とされる、いわゆる“大変”なイベント。規模の小さいところから言えば、例えば、学生さんにおける「定期テスト」や「運… 続きを読む »

本質の捉え方[How to capture the essence]

投稿者: | 2022-05-09

 「自己啓発本」と呼ばれる種類の本を読むことが多い。そういう“年頃”なのかもしれない。自分の中に眠っている潜在能力を引き出そうとしてみたり、日常の生活に少し工夫を加えてみたりすることで、人生を変えていこうというような目的… 続きを読む »

習慣[Habit]

投稿者: | 2022-04-11

 以前に読んだ喜多川泰さんの「手紙屋(蛍雪篇)」という本の中で、「その通りだな~」と非常に納得できた内容があった。「仕事や学校から家に帰ってきて自分の部屋に入った時に、『まずどこに座るか』で、その日の残りの時間の過ごし方… 続きを読む »