human」カテゴリーアーカイブ

少しずつ[little by little]

投稿者: | 2023-01-15

 あくまでも私見だが、助けが必要ない人はいないのだと思う。その人が実際に、誰かに助けを求めるかどうかは別にして、大なり小なり誰もが助けを必要としているんだと思う。SOSを出せない人は、主にプライドが邪魔してのことだと思う… 続きを読む »

裸の心[Naked Heart]

投稿者: | 2023-01-14

 恐らく理性を磨き上げることはどこまでもできるのだろうと思う。鍛え上げられた理性は本能をほとんど見えないくらいにまで覆い隠すことができるのかもしれない。鍛錬することで優れた知識や技術を習得し、それらが理性のより強固な盾と… 続きを読む »

偽善の押しつけ[Imposing Hypocrisy]

投稿者: | 2023-01-13

 いつでもどこでも100%の情熱を発揮して、他人の役に立って、充実した生活を過ごして、そんな人生にしたいと思う。私はそんなようなことを求めている。しかしそれは無理だ。「無理なんてことは、この世の中に何一つない」と言う人が… 続きを読む »

思考と充実感[Thought and Fulfillment]

投稿者: | 2023-01-10

 「一日一日を大切に生きる」ことの大切さを痛感している。充実した一日を過ごすことができた日は、明日への希望が漲る。嫌なことをしばしの間忘れて、幸せな気分に浸ることができる。もしそんな幸せな日々が続くようなことがあれば、他… 続きを読む »

不可能はない[Nothing is impossible.]

投稿者: | 2023-01-04

 佐藤賢一さん著の「ナポレオン」という本を読んだ。1804年に初代フランス皇帝として即位したナポレオン・ボナパルトの人生を綴った、台頭篇、野望篇、転落篇の3篇からなる大作で、トータルで1,500ページを超える歴史巨編だ。… 続きを読む »

憤怒の塊[a Lump of Rage]

投稿者: | 2023-01-03

 「自尊心」と聞くと、どちらかと言えば良い印象がある言葉に聞こえるが、私は良くも悪くも自尊心が強いのだと思う。強すぎると言ってもいいかもしれない。辞書を引いてみると、自尊心とは「自分をえらいものだと思う気持ち。また、自分… 続きを読む »

競争とお金[Competition and Money]

投稿者: | 2023-01-02

 「一番にならないとダメだ」という考え方があると思う。「勝負には勝たなければ意味がない」も同様だろうか。常に競争相手が存在し、彼らよりも優るために己を鍛錬する。技術や知恵を獲得するために努力を重ねる。学業であったりビジネ… 続きを読む »

言い訳と正当化[Excuses and Justifications]

投稿者: | 2022-12-29

 私は大概にして臆病な性格だと思っているが、それにしても必要に迫られて、思い切って何かをしなければならないという場合がある。勇気が持てなかったり恥ずかしかったり、或いは面倒臭かったりして、なかなか行動に移すことができない… 続きを読む »

自分を信じる(その2)[Believe in yourself (Part 2)]

投稿者: | 2022-12-28

 理想的には私自身の事を「ダメな人間」と思っている理性的な方の私が、私を支配することができれば、何かとやりやすいように思える。迷わず定めた方向へ邁進でき、人生がシンプルなものになるような気がする。そうなれば悩みが減るので… 続きを読む »