personality」カテゴリーアーカイブ

何も変わっていない[Nothing Has Changed.]

投稿者: | 2024-05-05

 やりたい事、またやらなければならない事にどうしても手が付けられないということがある。それは、私は「神さまの時が満ちていない」からだと思っていた。確かにそういう場合もあると思う。自分の判断を過信して、思いついたら何でもや… 続きを読む »

査定要素[Assessment Factors]

投稿者: | 2024-05-04

 洗礼を受けてクリスチャンになったけれど、私の心の奥底で、まだ神さまに従い切れていない自分の存在を感じる。まだ自分の欲望が神さまよりも優先されている感じがする。正体が分からないその“存在”を、私は「心の闇」と呼んで恐れて… 続きを読む »

止まらない悪口[Unstoppable Bad Mouthing]

投稿者: | 2024-05-01

 敵を作ったり、悪者を仕立て上げたりすると、結束するということがあると思う。あまり仲が良いとは言えない集団でも、共通の敵を見つけると瞬時に集結する。例えばサッカーで日本代表チームがワールドカップなどに出場すると、普段はサ… 続きを読む »

輝ける人[Shining Person]

投稿者: | 2024-04-30

 お金になるかどうかに関わらず、仕事を楽しんでいる人は輝いている。目の前にある課題に没頭し、魂を傾けて取り組んでいる様子は感動的でもある。そういう仕事に出会えた人が幸運だったと言えるのかもしれないが、継続して取り組み続け… 続きを読む »

この世界で生きること[Living in this world]

投稿者: | 2024-04-29

 人数がある程度集まると、誰が上だとか下だとか、権力争いが始まる。私はそういうことに辟易としている。大企業や政治の世界で権力争いが起こることは、まぁ理解できるが、町内会のような極めて小さな集合体の中でも起こる。醜い意地と… 続きを読む »

話す力[Speaking Ability]

投稿者: | 2024-04-20

 働き方改革ということがあって、様々な職場で長い時間働くことがもうできないという事が起きている。基本的には残業することが禁止され、いわゆる定時で家路に着くことが推奨されている。労働時間を適正に守ることで、過労などによって… 続きを読む »

Another World(アナザーワールド)

投稿者: | 2024-04-19

 高校時代の同級生で、毎年季節に一回くらいの頻度で飲みに行く友達がいる。この歳になっても同級生と準日常的に繋がっていられるというのは幸せなことだと思う。その彼と次の飲み会の日程を相談していて、「たまには昼飲みっていうのは… 続きを読む »

忘れるvs薄情[Forgetting vs. Thin-heartedness]

投稿者: | 2024-04-18

 私は、理不尽で納得いかないことがあると、腹が立ってくる。腹を立てることは良くないと分かりつつも、本当に自分ではどうしようもない。けれども感情の問題とは別に、おかしいと思うことを「おかしい!」とキチンと指摘することは、私… 続きを読む »

真実を知ること[Knowing the Truth]

投稿者: | 2024-04-17

 私は簡単に他人の悪口を叩いてしまう。自分の方が正しいのであって、相手が間違っているのだと、その相手がいないところで主張し、他の誰かの賛同を得ようとする。そこでは私の憤りや嫌悪、嫉妬などが渦巻き、冷静な判断の欠片も見当た… 続きを読む »

“嫌い”の罠[The “dislike” Trap]

投稿者: | 2024-04-15

 私は「嫌いな人がいるときは、自分が変わらなければ何も変わらない」とよく他者にアドバイスする。つまりその人に対して、“嫌い”という気持ちを押し殺してもう一度ニュートラルな視線で見つめてみたり、自分が知らない面があるかもし… 続きを読む »